ホーム » ビジネスブログ »

Webマーケティング

2017年11月22日

3分で読めるNGO/NPOウェブ活用:“そろそろウェブリニューアル?”の3つのサインとは?

NGO・NPO向け情報  Webマーケティング 

投稿者 中野

NGO/NPOのウェブ担当者の方々は、ウェブサイトに活動報告を載せたり、キャンペーンの特設ページを作ったり、Facebookページへの投稿を練ったり…と、忙しい日々を送っていますよね。

でもいくら忙しくしても、ウェブ活用の“本丸”であるウェブサイトがダメだと効果は上がりません。"5 Website Redesign Questions to Ask A Skeptical Executive Director"という記事を参考に、そろそろリニューアルした方がいいのでは? と考えられる3つのサイン(兆候)を挙げてみました。

dunno what happnd ( via )

1. ウェブサイトがわかりづらいので電話やメールでの問い合わせが沢山来る

ウェブサイトにちゃんと書いてある内容について電話やメールで問い合わせがよく来る場合は、ナビゲーション(メニュー表示やサイト構成)がわかりづらいか、文章がわかりづらいなどの可能性が高いですね。

2. サイトが更新しづらく、その都度外部の人に聞いたりGoogleで検索したりする必要がある

たとえば重要なイベントやキャンペーン情報を掲載したいとき、常にお金がかかったり、更新してもページ表示が崩れてしまったりして手直しに沢山の時間がかかる場合は、その仕組みそのものをリニューアルするべきですね。

3. サイトが使いづらいのでランディングページ、フォーム、ブログなどをサイト外に乱立させている

本来なら本サイトでやりたいものの、機能がなく外部サービスで寄付ページ、キャンペーンのランディングページ、署名フォーム、ブログなどを立ち上げ分散してしまったケース。この症状があるときも、リニューアルどきといえるでしょう。

1.~3.が1つだけ起こっている場合はもちろん、複合的に起こっているケースでは、ウェブサイトを持つことでわざわざ支持者を遠ざけ、長期的には団体のイメージを低下させている可能性があります。
気をつけましょう!

参考: 5 Website Redesign Questions to Ask A Skeptical Executive Director

投稿者 中野 : 15:00

その他の記事

Web 2.0化が進む旅行情報サイトの現状

  • 2006年12月18日
  • 投稿者 : 薄井

Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1