2008年5月 8日

reCAPTCHAをPukiWikiのプラグインとして利用できるようにしました

PukiWiki 

投稿者 竹村

こんにちはSEの竹村です。

以前、つくるぶにて↓このような記事を書かせていただきました。

▼reCAPTCHAのススメ
http://www.tkrb.jp/guide/2008/01/recaptcha.html

reCAPTCHA(リキャプチャ)は、『CAPTCHA(キャプチャ)』と同じように画像の文字列を入力して認証を行うことができる仕組みです。現在では、会員登録ページやコメント投稿機能などさまざまなシステムで利用されています。

上記記事から引用すると、

> それを書籍のデジタル化に有効活用するように目を向けたのがreCAPTCHAです。
> reCAPTCHAでは画像文字に単語が2つ出てきます。このうち1つはCAPTCHAと同じ
> ように予め答えの分かっているもので、もう1つはOCRで読み取れなかった単語です。

ということで、大人数が正しいと思って入力した情報はやはり正しい。という論理で成り立っています。


さて、上記記事ではreCAPTCHAの導入方法と、Ajax経由で利用する場合の方法について書いたのですが、今回このreCAPTCHAを有名なWikiクローンのPukiWikiのプラグインとして動作できるようにしました。

▼PukiWiki/reCAPTCHAプラグインによるspam(スパム)防止機能
https://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/312.html

これによって、PukiWikiの新規ページ作成や編集時、またコメントの入力時などにreCAPTCHAが表示され、
スパム対策をすることができます。また、このreCAPTCHA認証は最初に1回認証すれば、ブラウザを閉じる
までセッションを保持しますので、何度も何度も聞かれることはありません。


reCAPTCHAモジュールのデモ環境を下記に作ってあるので、興味がありましたら動作を確認してみてください。

https://www.ark-web.jp/sandbox/recaptcha/pukiwiki
※デモ環境は毎朝6時に元に戻されます


ご意見・フィードバックはPukiWiki本家でいただければと思います。

▼自作プラグイン/reCAPTCHA.tgz
http://pukiwiki.sourceforge.jp/?plugin=related&page=%E8%87%AA%E4%BD%9C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%B3%2FreCAPTCHA.tgz

投稿者 竹村 : 19:05

Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1