ホーム » ビジネスブログ » Webマーケティング »

mixiアプリ:mixiユーザーがmixiアプリを知る5つの経路まとめ

2009年8月24日

mixiアプリ:mixiユーザーがmixiアプリを知る5つの経路まとめ

投稿者 中野

中野@プロデューサーです。

SNS「mixi」上でソーシャルにアプリケーションを楽しむという「mixiアプリ」が、今日正式にリリースされました(実はこの原稿、正式リリース前に出そうと書き進めていたものです)。

[mixi] はじめてのmixiアプリ
http://mixi.jp/promotion.pl?id=15

現在アークウェブは、ある顧客企業と組んでmixiアプリを制作しているので(後日このブログで公開します)、ぼくもほぼ毎日アプリの企画を考えたり、mixiアプリを試したりしています。
そのプロセスで調べたことや、ソーシャルアプリ全般のトレンドなどを不定期ながらシェアしてみたいと思います。

今回は、「mixi上でmixiアプリはどう広がっていくの?」というトピック。
ソーシャルアプリ活用の先輩格であるFacebook Appなどで遊んでいたり、mixiアプリを経験済みの人ならわかると思いますが、mixiアプリは、mixiというSNSですでに築かれている人間関係、ソーシャルグラフをベースにバイラル(伝染的)に広げることができるメリットがあります。

では具体的にどんな方法があるのかという点を、mixiの仕様変更なども見ながらまとめてみます。なお、mixiアプリ界隈は日々情報が動いているので、機能やエリアの名称などは後で変わったりするのかもしれません。


1. マイミクから「招待状」が届く

mixiアプリでは、マイミクに「招待状」を出すことができます(アプリ制作者がそのように作れば)。招待状が届くと、mixiホーム(マイページ)の「お知らせ」欄に「アプリへのお誘いが3件あります」などと表示されます。

mixiアプリの「招待する」画面の例

この招待状を出すというアクションですが、アプリ提供者側は、

  • 自分がゲームで高得点を出すためには、他のユーザーを招待しなければならないような仕掛け
  • このアプリはあのマイミクにも楽しんでほしいなぁ、と思ってクリックしたら招待状を出すウィンドウが開くような自然な動線

など、ユーザーができるだけ面倒さを感じずにアクションできるよう工夫し、結果としてアプリの利用者を増殖させる工夫が必要でしょう。


2.「アプリ更新情報(ストリーミングフィードエリア)」でマイミクのアプリの利用状況を知る

mixiアプリのリリース以降、ホーム(ユーザーのマイページ)に新設された「アプリ更新情報」というエリアには、

  • マイミクが新たにアプリを追加した
  • マイミクがあるアプリ上で何か操作をした(例:別のマイミクにデジタルギフトを贈った)

などがログとして流れてきます。

mixiのアプリ更新情報

アプリに関するマイミクたちの"非同期な盛り上がり"を覗き見ることができるわけで、同じタイミングで多数のマイミクがカジュアルゲームを遊んでいたりすればユーザーは参加してみたいと強く思うでしょう。


3. マイミクのプロフィールページを見て、「アプリガジェット」でアプリと出会う

mixiアプリには2つのビューがあります。ヘッダ、フッタなどを除くとアプリ自身がほぼ全面表示される「キャンバス(アプリキャンバス?)」と、ホームのサイドカラムに小さく表示される「アプリガジェット」です。

mixiのアプリガジェットの表示例

mixiアプリはいくつもインストールできますが、ホームのアプリガジェットとして表示できるのは3つまでです(この点を見ても、今後mixiアプリの一等地争いは熾烈になりそう!)。
マイミクのページに表示されているアプリガジェットは、あなた自身がアプリをインストールしていなくても当然見ることができ、また操作できるものもあります。ここも重要な動線になるんじゃないでしょうか。


4. マイミクのプロフィールページで、「アプリ一覧」でアプリと出会う

mixiアプリのリリース後には、ホームの「参加コミュニティ」の下に「アプリ一覧」というブロックが表示されるようになります。

mixiのマイアプリ一覧

あるユーザーの趣味や嗜好を知るために、そのユーザーが入っているコミュニティをチェックするのはmixiユーザーにとって一般的だと思いますが、これからは"そのユーザーがどんなmixiアプリを楽しんでいるかをチェックする"というアクションも増え、そこからアプリを使いはじめる人も増えるでしょう。


5.「アプリTOP」で、いろいろな方法でアプリを知る

リニューアルされたmixiアプリのトップでは、ゲーム、エンターテイメント、コミュニケーションといったカテゴリでアプリをブラウズしたり、新着やランキングで見たりといった方法の他に、

  • 「あの人もはじめています」(ホームの「アプリ更新情報」からマイミクのインストール情報だけを抜き出したもの。「やってみる」ボタン付き)
  • 「マイミクに人気」(文字通り、マイミク内で人気のアプリランキング)

という情報があります。

mixiアプリのトップ

ここでもマイミクの動向をいろいろと知ることができるわけで、ユーザーは興味を惹かれるでしょう。


以上です。
他にもあるかもしれません。暫定まとめですが、お役に立てば。

参考:
mixi Developer Center (ミクシィ デベロッパーセンター) ≫ mixiホーム&プロフィール
http://developer.mixi.co.jp/appli/pc/example/mixi_home_profile_iu

ピコ勉強会/「mixiアプリ」について調べてみる(2009年8月) : アークウェブWebマーケティングSandBox
https://www.ark-web.jp/sandbox/marketing/wiki/718.html

投稿者 中野 : 2009年8月24日 17:43

カテゴリー: Webマーケティング , mixiアプリ

タグ: ソーシャルアプリ , Facebook , mixi , mixiアプリ , SNS


Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1