ホーム » ビジネスブログ » アークウェブ »

アークウェブが環境のためにやっている11の取り組み(2007年最終版)

2007年12月26日

アークウェブが環境のためにやっている11の取り組み(2007年最終版)

投稿者 中野

中野です。これはぼくの2007年最後のエントリーです。

2007年10月15日、アークウェブでは全世界のブロガーが一斉に「環境」について書こうというBlog Action Dayに参加し、社内でのMtgを踏まえて

Blog Action Day:環境のためにアークウェブがやってきた11の取り組み
https://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/10/blog_action_day_1.html

というエントリーをまとめました。

この記事では、アークウェブが環境への配慮のためにやっていることを棚卸しすると共に、「まだできてないこと」「これからやってみたいこと」もオープンにしました。その後も社内で改良を続け、2007年末はちょうどいい区切りだと思うので、お知らせしておきます。


//--------------------------------------

アークウェブが環境のためにやっている11の取り組み(2007年最終版)

1) ゴミの分別を徹底し、再資源化を促進する。

このアクションでは、以下の「できてないこと」がありました。

S:新聞や雑誌など(「雑紙(ざつがみ)」というらしい)のリサイクルもちゃんとしたいですね。 回収をお願いしている業者に確認しましょう。

これは回収業者に確認を済ませ、現在では社内に「雑誌」「新聞」などと分けて集めるようにしています。


2) 節電する。社内は日当たりがいいのでこまめに消す。退出時や休日前には待機電力も切る

中:ただ、前から何度か話してきた「待機電力」の問題は個人の心がけレベルでルール化されていないね。 S:配線を調べ、どうすれば効率的か検討しましょう。タスク化できたら、退出時のチェックリストにも加えるといいと思います。

これについては、社内でルールを決め、各タップに目印も付け、退出時のチェックリストにも記載することで徹底をはじめました。すると以下のようなすごい節電効果があったのです。

 06年12月の電気代 68,238円
 07年12月の電気代 46,767円

なんと退出時の待機電力カットを徹底しただけで、32%もの節約になったのです。コスト節減に興味がある皆さん、これを見て何か感じませんか? B^)
次に考えているのは、浮いたコストを使ってのグリーン電力( グリーン電力 - 環境goo )の購入ですが、これは来年のタスクとします。

Team Minus 6% コンセントからこまめに抜こう(チームマイナス6%)


3) 紙を大切にする。不要な印刷はしない。裏紙を使う。リサイクルペーパーを使う

S:印刷のとき、複数ページを1枚にまとめて印刷できるユーティリティがありますよね? Webページの校正や顧客提出資料の事前チェックなどなら、積極的に使って紙を節約しましょう。

おっとこれはまだやってなかった。引き続きのタスクとします。


4) 社内に「共有マイバッグ」を置き、活用する

やっています。

5) 月1回のピザパーティなどで、割り箸や使い捨ての皿などを使わない

T:はい。ただ、鍋物(「ピザパーティ」だけど鍋物も登場すること多し)のとき、取り皿はゲストも含めて人数分は揃ってないので一部は紙皿です。アスクルのポイントやブタ(遅刻の罰金を入れる貯金箱のこと)貯金で買ってしまいましょう。

これは人数分、ちゃんと揃えることができました。


6) 社内で植物を育てる

T:週末の水やりなどはもう少しちゃんとしなきゃ。

鉢が沢山あるので、担当を決めました。


7) 何かを買うときは、より環境への負荷が少なく、社会的に正しい方法で作られたものがないか調べ、できるだけそれを購入するようにする

Y:フェアトレードのコーヒー豆は有名だけど、インスタントコーヒーってあるのかなぁ。あ、検索してみたらあった。これ注文してみましょう。

フェアトレードのコーヒーは、その後すぐに買ってみました。以下がレポートです。

会社でフェアトレードのコーヒーを注文してみました : アークウェブ ビジネスブログ
https://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/10/post_41.html

今は、「ATJインスタントコーヒー/オリジナル」を、他のと一緒に常飲しています。


8) クールビズやウォームビズをやる

今のシーズンはウォームビズですが、やっています。こないだこんなブログも書きました。

ウォームビズ:「冬の20℃」は「夏の27℃」より4倍効果的、厳冬なら国全体のCO2排出量が1%増える! : アークウェブ ビジネスブログ
https://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/12/20274co21.html


9) 環境や社会問題の解決のために、Web屋の強みを活かして貢献する

買い物しながらNPO/NGOに寄付できるサービス「Miqqle」は、機能をより便利にしています。ぜひ使ってみてください。

Miqqle:Amazonでの購入対応! また「Miqqle経由で購入!」機能を追加! : アークウェブ ビジネスブログ
https://www.ark-web.jp/blog/archives/2007/12/miqqleamazoncoj.html

また現在、WebSigエコ&ピースのメンバーと協力して、あるノンプロフィットのプロジェクトのWebサイト構築をお手伝い中です。2008年1月などに公開予定なので、その頃詳細をお知らせできると思います。


10) 会社の利益から寄付をする

今年は、MiqqleでチョイスしたNPO/NGO( 寄付先NPO/NGO - Miqqle(ミックル) )にできるだけ寄付する予定です。詳細は後日報告しますね。


11) できるだけ残業や休日出勤をしない

アークウェブが残業や休日出勤をできるだけしないというスタイルは、実はぼくが尊敬する吉越浩一郎さん(前トリンプ・インターナショナル・ジャパン社長・著作に「2分以内で仕事は決断しなさい」など)に学んだ点が少なくないのですが、来年は、業務のスピードアップやリソースの見える化などをより徹底していこうと思っています。


//--------------------------------------

以上、2007年にアークウェブではここまでできたという報告です。

前回も書きましたが、アークウェブのように小さな企業でも環境へのインパクトを抑えるためにこれぐらいはできます。最近では、地球温暖化防止のためのCO2削減は企業から家庭へフォーカスが移ったなどといわれますが、企業ができることはまだまだありますよね。参考になる点などありましたら、活用してもらえればと思います。


また、もっといいアイディアやアドバイスなどありましたら、ぜひ聞かせてください!

投稿者 中野 : 2007年12月26日 17:12

カテゴリー: CSR(企業の社会的責任) , アークウェブ

タグ: エコ , 環境保護 , 地球温暖化


Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1