ホーム » ビジネスブログ » アークウェブ »

【事例紹介】エルクロスさまショップ・ブログのリニューアルで直帰率・離脱率ダウン(Movable Type)

2013年6月 4日

【事例紹介】エルクロスさまショップ・ブログのリニューアルで直帰率・離脱率ダウン(Movable Type)

投稿者 八木

こんにちは,ディレクターの八木です。 昨年秋にリニューアルをお手伝いしたエルクロスさまのブログサイトについてご紹介します。

スワロフスキーラインストーン専門店「エル・クロス」
http://www.swaroshop-lx.com/
http://www.swaroshop-lx.com/blog/

エルクロスさまのショップサイトは約3年前に, Zen Cartを使ってリニューアル, その際にブログもデザインを統一しました。ただブログの出来がイマイチな状態でモッタイナイ状況が続いていました。

特に,

  • 制作者の参考になるデコ情報がたくさんく含まれており, 美しい画像もたくさんあるのに. メリハリに欠け見て楽しんで貰えるしかけに乏しい状態だった。
  • ブログ内の回遊に難があり, 過去記事に容易にアクセスできないナビゲーションだった。ある記事を読んで興味が湧いても, 次々と関連記事を読み進められるような構成になっていなかった。
  • ショップサイトとの有機的な連携が弱く, 埋もれがちだった。

こうした課題をふまえて, ブログ構造やページのレイアウト, カテゴリなどを見直して再構成しました。

エルクロスさまは日頃からエンドのお客様との関係を大切にする, とても丁寧なショップ運営をなさっており, 毎年少しずつショップに手を入れて文字通りサイトを育てていらっしゃるショップさまです。今回も ~もちろん弊社からもWeb屋の視点で様々ご提案をしていますが^^;~, エルクロスさまが日頃のショップ運営の過程で出てきたご要望や感じたことを中心にふくらます形で作業が進んでいきました。

Pinterest風レイアウトで見て楽しめるトップに

ブログトップは画像中心にしてネイルアートやデコの楽しさをダイレクトに伝えることを目指し, Pinterestのような多段グリッド構成のピンボード風レイアウトにしました。

元々メインの商材がスワロフスキーラインストーンということで, 目に楽しい華やかな画像が多く, ブログで取り上げる内容的にも新商品から, デコ作品紹介, はたまた店長の愛猫の話までバリエーションがあるので, この見せ方はうまくマッチしたと思います。

エルクロスblogトップ

記事カテゴリの再構成は, 過去記事の価値を振り返りからスタート

最初にこれまで書きためた記事が, 各カテゴリごとに何本ぐらいあって, それらがどのような価値を提供できているか?について, ユーザからの視点と運営側からの視点で振り返りをしてみました。

過去記事の資産価値を振り返り

こうした現状に加え, 今後強化したいジャンルや新しいアイデアを加味した形で, エルクロスさまがカテゴリを再編成してくださいました。

コアなお客様に参加していただく作品紹介コーナー

お客様から寄せられる作品紹介記事は以前からありましたが, 注目される存在ではありませんでした。

「お客様の作品紹介」コーナーとして共通サイドカラムでフィーチャーし, コアなお客様に発表の場として活用していただくと共に, 他のユーザにとっても制作の参考になるようにしました。ショップ側にも同様のコーナーを置いてあり, お買い物の合間に見ていただけるようになっています。

ショップとの連携や、ブログ内回遊性

個別記事ページは検索エンジンからのランディングページ。各記事を起点としてショップへの連携や、ブログ内回遊性が促進されるように、ショップと統一感のあるヘッダ, フッタとしました。 Zen CartとMTで共通ファイルを読みあうようにしてメンテナンス性を向上させると共に, ユーザはブログ閲覧中いつでもヘッダからワンクリックでカートに戻れるようにまり, ショップとの一体感も強まりました。

大事なお知らせやセール告知記事を確実に伝える工夫として, サイドカラムにはイチオシ情報やショップの”今”を伝えるブロックが並ぶようにし, 詳細記事ページの末尾にも共通のバナーが入るようにしました。 バナーやお知らせ, 店長あいさつなどの差し替えは, エルクロスさま自身の手で簡単に行えるようMTのウイジェット機能を使っています。

まとめ

総合的な評価はまだしきれておりませんが, 今年5ヶ月間のアクセスを前年同月比で比較すると ブログのページビューが約2倍, 直帰率 -14%, 離脱率 -43%となり, おおむね良好と言えそうです。

今後の課題としては, facebook, Twitterなどのソーシャル連携, ショップの売上への寄与率アップなどかと思います。

エルクロスさまのショップはキラキラがたくさんで,八木@女子の端くれ が見てもいつもハッピーな気持ちにさせられます。ブログでは, 店長ネイル勝手にデコ今日のリクーム(店長のネコさん日記)のファンです。オススメですので女子のみなさんも男子の皆さんも是非どうぞ♪

スワロフスキーラインストーン専門店「エル・クロス」
http://www.swaroshop-lx.com/
http://www.swaroshop-lx.com/blog/

投稿者 八木 : 2013年6月 4日 12:04

カテゴリー: CMS(コンテンツマネジメント・システム) , CMS・MovableType , アークウェブ

タグ:


Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1