ホーム » ビジネスブログ » WebSig24/7 »

WebSig24/7:6月6日のイベント「ストレスフリーのWebプロジェクト?Web担当者に出来ること、制作会社に望むこと?」のご紹介

2009年5月29日

WebSig24/7:6月6日のイベント「ストレスフリーのWebプロジェクト?Web担当者に出来ること、制作会社に望むこと?」のご紹介

投稿者 中野

中野です。
開催日が2009年6月6日と間近ですが、WebSig24/7のイベントを紹介をします。

第23回WebSig会議「ストレスフリーのWebプロジェクト
?Web担当者に出来ること、制作会社に望むこと?」 (WebSig24/7)

http://websig247.jp/meeting/23_1/000136.html

第7回WebSig会議では「クライアントと制作者のHappyな形とは」というテーマで制作会社が下請けではなくパートナーとして付加価値を提供する事を考えました。あれから3年たち、「Web担当者」というポジションが確立してきていますし、制作会社サイドにも「パートナー」として顧客との関係を構築しようとしている企業が増えています。

しかし、実際のWebサイト構築の現場での発注者と受注者の間のトラブルについて、ますます耳にするようになったと感じられます。お互いのリテラシーは向上しているはずなのに、なぜでしょうか?

本イベントでは、トラブルの原因となっていると思われる、Web担当者とWeb制作者のギャップを埋めるためのコミュニケーションについて、それぞれの視点から考えていきたいと思います。

引用にあるように、WebSigでは3年前にも顧客側担当者(いわゆるウェブ担)と受託側(ウェブ制作会社の担当者)がハッピーな関係を築くにはどうすれば? というイベントをやりました。

ここ最近よく感じるのは、

  • お客様(ウェブ担)が熱心に勉強され、ウェブリテラシーが高まり、やりたいことをより的確に伝えていただけるようになった
  • 加えて、自社内でディレクションやコンテンツ制作の能力を持つケースも以前より増えてきた

といったことです。


よいサイトをつくりあげるために、顧客側担当者とぼくたちウェブ屋がゴールを共有し、ロスなくコミュニケーションを行うことができれば...というのは理想ですが、どうも最近、顧客側のリテラシーが上がったのに対してウェブ屋側のコミュニケーションスキルは大して上達せず、発注側であるお客様に逆に慮(おもんぱか)っていただいているばかりでは...というケースを見聞きすることがあります。

というわけで、今回のイベントテーマは、3年前から変わらずウェブ屋側にとって重要だと言えそうです。

今回のゲストスピーカーは、ウェブ屋代表として片山良平さん(ネットイヤーグループ)、顧客側代表としてフジイユウジさん(オートバイ関連企業でWeb担当、販売企画などをご担当)。

発注側、受注側双方の立場でうまくやるコツを聴くことができそうであり、企業のウェブ担の人にもぜひ参加していただきたい内容です。

ご興味がありましたら、申し込みをお急ぎください!

投稿者 中野 : 2009年5月29日 15:04

カテゴリー: WebSig24/7

タグ: WebSig24/7 , WebSig会議


Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1