Movable Type

ホーム » Movable Type » A-Form » A-Form ドキュメント » フォームの詳細設定

フォームの詳細設定

詳細設定

詳細設定タブの設定値を説明します。 各項目を設定ののち、ページ左下の[保存]ボタンを押下してください。

 

フォーム名の指定

新規作成時につけたものが表示されています。変更可能。
記事またはウェブページに埋め込まれたときに表示されます。
下は記事に埋め込んだ場合のユーザー側表示例です

post_22_img1.png

 

使用言語

新規作成時に指定したものが表示されています。変更可能。

英語にした場合の影響範囲は以下の箇所です

 

送信完了時の動作

setting_kanryo.png

以下の選択肢から適したものを設定してください。

 

フォームの状態

デフォルトは無効(非表示)です。

有効にした場合、以下の設定項目が展開されます。有効にしないと、フォームは表示されません。

フォームの状態_有効.png

 

受付番号の設定

オフセット値の設定、カウントのクリアができます。 post_22_img4.png

 

ユーザー宛メールの設定

ユーザー宛てメールのsubject、送信者、冒頭分、署名の設定ができます。

post_22_img5.png

ユーザー宛メールのsubject、冒頭分、署名には受付番号などを表示する変数が使用できます。詳細は 受付メールに使用できる変数について をご覧ください。

なお、バージョン3.8.3よりメール本文はテキスト形式で送信されます。

 

管理者宛メールの設定

管理者宛てメールのsubject、送信先(to、cc、bcc)、冒頭分、署名の設定ができます。

「Formにユーザー入力メールアドレスを使う」にチェックを入れると、フォームから入力されたメールアドレスがFromになります。

送信先はカンマ区切りで指定可能ですが、それぞれ100文字までの制限がありますのでご注意ください。

setting_mail_kanrisha.png

管理者宛メールのsubject、冒頭分、署名には受付番号などを表示する変数が使用できます。詳細は 受付メールに使用できる変数について をご覧ください。

なお、バージョン3.8.3よりメール本文はテキスト形式で送信されます。

 

入力チェックの設定

エラーチェックのタイミングを選択できます。デフォルトは[即時にチェック]です。

post_22_img6.png

 

IP/UA表示の設定

チェックを入れることにより、管理者宛メールおよびユーザー宛メールに、IPアドレス、ユーザーエージェントを記載することができます。

setting_IPUA.png

 

ステータス管理

受付データのステータスが設定できます。デフォルト値は[未処理,対応中,処理済み]です。カンマ区切りで複数の設定が可能です。

post_22_img7.png

 

スパム対策

Google reCAPTCHA、禁止ワード、禁止IPの設定が可能です。詳しくはspam対策機能をご参照ください

formsetting_anti-spam.png

同じメールアドレスからの送信を一度だけに制限する

同じメールアドレスからの送信を一度だけに制限することができます。 Aform詳細設定_同じメールアドレスからの送信を.png

 

受付データの設定 アップロード時のファイル名でダウンロードする

受付データにアップロードされたファイルを、アップロード時のファイル名でダウンロードすることができます。

Aform詳細設定_アップロード時のファイル名で.png

 

フォームの詳細設定 についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ


会員制サイト構築プラグイン A-Member

予約サイト構築プラグイン A-Reserve

アークウェブのMovable Typeブログ

→アークウェブのMovable Typeブログ

MTによるサイト構築はこちら

アークウェブはシックス・アパート ProNet Japanのメンバーです。
Movable Typeなどシックス・アパート製品のシステム導入や構築を手がけるパートナー企業のネットワークに参加しています。



サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by ....

Powered by Movable Type Pro