Movable Type

ホーム » Movable Type » A-Form » A-Form ドキュメント » A-Form4 » メルマガ機能 » A-Formメルマガ機能

A-Formメルマガ機能

本機能は、A-Formバージョン4.1からの機能になります

メルマガはサイト毎に設定されるので、システムメニューには表示されません。
メルマガ機能を設けたいサイトのメニューから、「Aform:メルマガ」のメニューを開いてください。

メルマガ配信の流れ

管理者フロー

以下任意

メルマガ会員(受信側)のフロー

メルマガ機能の設定

全体設定

各設定を行い、保存してください。全体設定は必ず最初に設定してください。

A-Formメルマガ_全体設定.png

システムメールの設定

後述の説明にある認証メールなど、システムから送信されるメールの設定になります。

認証メールの設定

認証メールは会員が配信停止などを行う際に認証する仕組みとして送信されます。
初期値が設定されているので任意で編集してください。

メルマガの管理

メルマガの基本設定を行います。

メルマガの管理_一覧.png

新規作成・編集

各項目を設定して保存をしてください。

メルマガの管理_新規作成_.png

必須項目の設定

メルマガ名、Fromなど必須項目と、本文ヘッダー、フッターを適宜設定してください。

ユーザー自身による購読・解約を許可する

チェックを入れると、メルマガ会員認証フォームのURLが表示されます。
本文フッターにコピペするなど、会員に案内してください。

メルマガの管理_オプション1.png

A-Memberの会員へ送信する(A-Memberがインストールされている場合)

A-Memberがインストールされている場合に、A-Member会員と連携することができます。
チェックを入れた場合は、送信対象の会員グループ、送信先とするメールアドレスフィールドの指定ができます。

メルマガの管理_オプション2.png

会員の管理

メルマガ会員(メールアドレス)の管理になります。
会員はA-Formから連携して登録することもできます。

会員の管理_一覧.png

新規作成・編集

各項目を入力して保存してください。
既存のメールアドレスはエラーになります。

会員の管理_新規作成.png

配信メール編集画面の本文HTML会員の本文形式届くメールの本文
指定なしテキスト
テキストテキスト
HTMLテキスト
空じゃない指定なしHTML
空じゃないテキストテキスト
空じゃないHTMLHTML

AForm受付データからのインポート

会員の管理_A-Form受付データからインポート.png

CSVデータからインポート

会員の管理_csvインポート.png

各項目を選択して、インポートしてください。 重複するメールアドレスは上書きされます
CSV形式は以下の通り

"email","body_type"        # 1行目: 読み飛ばされます
    "user-1@ark-web.jp",""    # 2行目以降: "メールアドレス","本文タイプ"
    "user-2@ark-web.jp","html"    # 本文タイプ: ""=指定なし / "text"=テキスト / "html"=HTML
    ・・・・

CSVデータへエクスポート

会員の管理_csvエクスポート.png

各項目を選択してエクスポートしてください

配信の管理

配信の管理_一覧.png

作成した配信メールの一覧が表示されます。
配信状況のステータスと、プレビュー(テキスト、HTML)を確認できます。

新規作成・編集

各項目を設定して保存してください。
配信の管理_新規作成.png

A-Formとの連携

A-Formとの連携でメルマガ会員を登録することができます。
A-Formの詳細設定にメルマガ設定があります
A-Formとの連携.png

連携したいメルマガにチェックをします。
フォームに配置されているパーツで、連携の条件設定も可能です。
以下の画像の例では、チェックボックス「登録したいメールマガジン」が「メルマガ1」を選択した受付データのメールアドレスが、メルマガ1のメルマガ会員に登録されます。
A-Formとの連携_条件設定.png

配信

配信の管理で、配信予定にした配信メールが配信されます。

{MTディレクトリ}/tools/run-periodic-tasks を自動実行するようにcron設定などをしてください。
配信結果はシステムログに記録されます。
システムログ_配信ログ.png

会員による配信停止など

会員自身によるメルマガの設定方法になります

  1. メルマガの管理>メルマガ会員認証フォームのURLへアクセスして、メールアドレスを送信する
    認証フォーム.png
  2. 認証URLが記載されたメールから、認証URLへアクセスすると、メルマガの設定ができます
    メルマガの設定フォーム.png

メルマガ会員認証フォームのデザインカスタマイズ

メルマガ会員認証フォームのヘッダー部・フッター部のテンプレートは以下のファイルです。
サイトのデザインに合わせてカスタマイズしてください。
plugins/AForm/tmpl/mm/modules/
header.tmpl
footer.tmpl

権限の設定

A-Formメルマガに関連した以下の権限が設定できます。
ロール_権限.png

プラグイン設定「一度のタスクで送信する最大件数」

システム>プラグイン>Aform>設定
一度のタスクで送信する最大件数.png

これはメルマガすべての件数になります。

例えば
メルマガA:80件
メルマガB:50件
一度のタスクで送信する最大件数:100件

だった場合、一回目のrun-periodic-tasksではメルマガA:80件、メルマガB:20件が送信されます。
残ったメルマガBの30件は次のrun-periodic-tasksで処理されます。

A-Formメルマガ機能 についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ


会員制サイト構築プラグイン A-Member

予約サイト構築プラグイン A-Reserve

アークウェブのMovable Typeブログ

→アークウェブのMovable Typeブログ

MTによるサイト構築はこちら

アークウェブはシックス・アパート ProNet Japanのメンバーです。
Movable Typeなどシックス・アパート製品のシステム導入や構築を手がけるパートナー企業のネットワークに参加しています。



サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by ....

Powered by Movable Type Pro