Movable Type

ホーム » Movable Type » A-Form » A-Form ドキュメント » 受付データ一覧の任意入力項目表示、ソート、フィルタリング表示

受付データ一覧の任意入力項目表示、ソート、フィルタリング表示

受付データ一覧の任意入力項目表示、ソート、フィルタリング表示

以下のような機能を使うことができます。

1. 受付データ一覧画面に任意の入力項目のみ表示
2. 受付データのソート(並べ変え)
3. 受付データを指定条件でフィルタリング表示

受付データ一覧の表示制御についてのご注意(制限事項)


複数のフォームを作成し、特定のフォームの受付データ一覧でソートやフィルタリングなどを行った場合、他のフォームの受付データ一覧でも同様の表示となります。この機能はMovable Typeのリスト表示のフレームワークを使って実現していることによる制約事項です。ご了承ください。

受付データ一覧に、フォームの任意入力項目を表示する

目的のフォームの管理画面で「受付データ管理」タブを選択します。
受付データが一覧表示されます。

「表示オプション」をクリックします。
表示オプションの設定エリアが開くので、一覧に表示したい項目にチェックを入れます。
再度「表示オプション」をクリックして設定エリアを閉じます。

受付データ一覧に先ほどチェックを入れた項目が表示されます。

画面キャプチャ:フォームの任意入力項目を表示する


受付データ一覧の並べ替え表示


項目名の右に▲▼がついている項目は、クリックで昇順・降順で並び替えができます。

画面キャプチャ:受付データのソート

受付データのフィルタリング

フォームの受付データを、受付期間やデータ内容を指定してフィルタリングすることができます。

受付データ一覧画面から「フィルタ:すべての受付データ」のリンクをクリックします。

画面キャプチャ:「フィルタ:すべての受付データ」のリンクをクリック

フィルタを選択 という子ウィンドウが開くので、「新規作成」をクリックします。
画面キャプチャ:フィルタの新規作成

目的のフィルタ項目を選択します。
画面キャプチャ:フィルタ項目を選択

項目によって指定できる条件が異なり、
例えば、「受付日時」の場合は、指定期間, ○日以内, 指定日より前/後などを条件にフィルタリング指定できます。


画面キャプチャ:フィルタリング設定例(受付日時の期間指定)


フィルタリング条件は、複数設定することができます。
条件設定後、「適用」をクリックすると、結果が反映されます。

画面キャプチャ:複数フィルタリング条件設定例。「適用」クリックでフィルタリングが反映される。

「保存」をクリックすると、この条件に名前をつけて保存し、再利用できるようになります。
画面キャプチャ:フィルタリング条件の保存

受付データ一覧の任意入力項目表示、ソート、フィルタリング表示 についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ


会員制サイト構築プラグイン A-Member

予約サイト構築プラグイン A-Reserve

アークウェブのMovable Typeブログ

→アークウェブのMovable Typeブログ

MTによるサイト構築はこちら

アークウェブはシックス・アパート ProNet Japanのメンバーです。
Movable Typeなどシックス・アパート製品のシステム導入や構築を手がけるパートナー企業のネットワークに参加しています。



サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by ....

Powered by Movable Type Pro