ホーム » ソリューション » Ruby on Railsシステムの運用・保守における強み

Ruby on Railsシステムの運用・保守における強み

「Ruby on Rails」で開発したシステムの運用・保守や管理についてお困りですか?

アークウェブは単に開発会社であるだけでなく、先進の開発フレームワーク「Ruby on Rails」を使ったWebアプリケーション開発で、サービス立ち上げ後のシステムの運用保守フェーズでもさまざまなリクエストにお応えすることができます。

ここでは、Ruby on Railsによるシステム公開後によくあるお悩みと、弊社の解決策の一部をご紹介します。

アークウェブのRuby on Railsソリューションについて

アークウェブは、先進的フレームワーク「Ruby on Rails」のメリットを活かした迅速なシステム開発を得意としています。

Ruby on RailsのWebシステムの運用・保守でお困りではありませんか?

Ruby on Railsは、単なるカタログサイトを超えたインタラクティブなサービスを提供するサイト、会員サイト、コミュニティサイトなどの構築に適しているフレームワークですが、これらのサイトではサイト構築後の方が手がかかることが多いものです。

たとえば、御社のシステムではこんな悩みを抱えていませんか?

Ruby on Railsシステム運用のお悩み:サイト利用者の増加でシステムが重くなってきた

「サイトの利用者が増え、システムが遅くなってきた」「原因はよくわからないがサイトが重い」。
こういったお悩みを解決するには、たとえば以下のような施策が有効です。

キャッシュ活用などプログラムのチューニング

システムをスケールアウトする

Ruby on Railsシステム運用のお悩み:公開後のリクエスト対応・機能追加が難しい

「活発なユーザーがさまざまなリクエストをくれるが、迅速に対応する体制が取れない」「運用中のサービスを止めずに機能追加するのはリスクがあってできない」。
こういったお悩みを解決するには、たとえば以下のような施策が有効です。

アジャイル開発に最も適したRuby on Railsのメリットをフル活用

Redmineを使ったアジャイル開発

コミュニティの保守・モデレート代行サービス

Ruby on Railsシステム運用のお悩み:リリース後の反応がよくない。サイトを活性化させるには?

「せっかくWebサービスをスタートしたがユーザーが集まらない」「アクセスはそれなりにあるが、ユーザーの滞在時間は短い。もっと活性化したい」
こういったお悩みを解決するには、たとえば以下のような施策が有効です。

もっと利用者数、ユーザー数を伸ばすためにどうすればいい?

サイトをもっと活性化するにはどうすれば?

アークウェブは、Ruby on Railsによるサイトやサービスの運用・保守フェーズにおけるさまざまなお手伝いを得意としています。ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。

Ruby on Railsシステムの運用・保守における強みについてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ


MTプラグインA-Form


サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by limbte

Content managed by the Etomite Content Management System.