Movable Typeブログ

ホーム » Movable Type » Movable Typeブログ » 【A-Form】確認画面やエラー画面で使える変数はありますか?

Movable Typeブログ

【A-Form】確認画面やエラー画面で使える変数はありますか?

A-Formの確認画面や、エラー画面用のテンプレートは、MTタグを使って書かれており、MTGetVarなどを使って次の変数が取得可能です。 ■変数の見方
変数名内容
aform_titleフォーム名
とあったら、テンプレート内で
<mt:GetVar name="aform_title">
と書くことで対象フォームの「フォーム名」が取得できます。

各変数の意味は "#フォームのタイトル" のようにコメント記載部分をご参照ください。
なお、システム用の変数はコメントを省略させていただいています。

確認画面で利用できる変数

確認画面テンプレート: plugins/AForm/tmpl/aform_confirm.tmpl

変数名 内容
idフォームID
titleブログのタイトル
aform_titleフォーム名
fields各フィールド
blog_idブログID
entry_idエントリーID(ウェブページの場合はページID)
use_xhr確認画面に完了表示するかしないか
blog_top「トップページへ戻る」のリンク先
action_urlフォームの飛び先URL
logger_urlログ記録用CGIのURL
aform_urlフォームが設置されたページのURL
aform_pathフォームが設置されたページのパス
app_version_idMTのバージョンID
template_setブログのテンプレートセット
static_urimt-staticのURI
hidden_paramshiddenパラメータ
aform_langフォームの言語


完了画面で利用できる変数

完了画面テンプレート: plugins/AForm/tmpl/aform_finish.tmpl

変数名 内容
idフォームID
titleブログのタイトル
aform_titleフォーム名
fields各フィールド
blog_idブログID
entry_idエントリーID(ウェブページの場合はページID)
blog_topブログトップのURL
aform_pathフォームの設置されたパス
app_version_idMTのバージョンID
template_setブログのテンプレートセット
static_urimt-staticのURI
received_id受付番号
aform_langフォームの言語


エラー画面で利用できる変数

エラー画面テンプレート: plugins/AForm/tmpl/aform_error.tmpl

変数名 内容
titleブログのタイトル
blog_idブログID
entry_idエントリーID(ウェブページの場合はページID)
aform_titleフォーム名
error_msgsエラーメッセージ
app_version_idMTのバージョンID
aform_pathフォームが設置されたパス
template_setブログのテンプレートセット
static_urimt-staticのURI
aform_htmlエラー画面にフォームを再表示する場合はここにフォームのhtmlが入る
aform_langフォームの言語


投稿者:ARK-Web | 投稿日:2011年7月 7日 13:41 | このエントリをはてなブックマークに登録 | delicious_s.gif | このエントリをRetweetする

コメントする


フォーム作成プラグイン A-Form

会員制サイト構築プラグイン A-Member

予約サイト構築プラグイン A-Reserve

アーカイブ

MTによるサイト構築はこちら

アークウェブはシックス・アパート ProNet Japanのメンバーです。
Movable Typeなどシックス・アパート製品のシステム導入や構築を手がけるパートナー企業のネットワークに参加しています。



サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by ....

Powered by Movable Type Pro