Movable Type

ホーム » Movable Type » A-Reserve » A-Reserveドキュメント » バージョンアップ手順

バージョンアップ手順

バージョンアップ元、バージョンアップ先が何であっても基本的にはバージョンアップの手順は同じです。

バージョンアップには大きく次の2つの方法があります。

  1. 旧バージョンのA-Reserveを削除し、新バージョンのA-Reserveを入れて、デザインカスタマイズなどをやり直す
  2. 旧バージョンのA-Reserveに、テンプレートファイル以外を上書きし、テンプレートファイルは差分パッチをあてる

テンプレートファイルのカスタマイズの度合いによって、より簡易な方法をお選び下さい。

各手順にてバックアップや、ファイルの差し替えが必要ですが、各パッケージの構成ディレクトリは下記のとおりです。

A-Reserve PC

旧バージョンのA-Reserveを削除し、新バージョンのA-Reserveを入れて、デザインカスタマイズなどをやり直す

次の手順になります。

  1. プラグインのファイルをバックアップする
    ※バックアップファイルは plugins/ ディレクトリ以外においてください。plugins/ ディレクトリに不要なファイルを置くと、不具合の原因になります。
  2. データベースをバックアップする
  3. プラグインのファイルを削除する
  4. 新しいバージョンのファイルを配置する
  5. 管理画面にアクセスする (バージョン間にデータベース構造上の差異があれば自動的にデータベースアップグレードが実行されます)
  6. テンプレートのカスタマイズをやり直す(必要に応じて)

旧バージョンのA-Reserveに、テンプレートファイル以外を上書きし、テンプレートファイルは差分パッチをあてる

A-Reserve 3.4以降からテンプレートファイルのパッチファイル( GNU diff形式) を配布しております。
GNU patchコマンドにて適用するか、目視で差分を確認して手動で適用をお願いいたします。

  1. プラグインのファイルをバックアップする
    ※バックアップファイルは plugins/ ディレクトリ以外においてください。plugins/ ディレクトリに不要なファイルを置くと、不具合の原因になります。
  2. データベースをバックアップする
  3. プラグインのファイルを削除する
  4. 新しいバージョンのファイルを配置する
  5. バックアップしておいたテンプレートファイルのうち下記ファイルで上書きする(カスタマイズされている可能性があるもの

A-Reserve PC

5. テンプレートファイルのパッチを適用する

cd MTをインストールしているディレクトリ
patch -p0 < パッチファイル

※パッチファイルには、下記でダウンロードして解凍した「AReservePC-tmpl-3.4-3.5.diff」ファイルを指定します。

6. コンフリクトが発生した場合は手動でコンフリクトを解消する
7. 管理画面にアクセスする (バージョン間にデータベース構造上の差異があれば自動的にデータベースアップグレードが実行されます)

パッチファイル

3系(MT6系)と4系(MT7系)を用意しています。目的のパッチファイルをダウンロードしてください。

A-Reserve 4系(MT7系) のパッチファイル

3.8.6から4.0.1へのパッチも用意しましたが、MT 7対応をするためにテンプレートはかなり変更されています。
* A-Reserve PC テンプレートファイル 3.8.6 →4.0.1用 パッチファイル
* A-Reserve PC テンプレートファイル 4.0.1 →4.0.2用 パッチファイル
* A-Reserve PC テンプレートファイル 4.0.2 →4.0.3用 パッチファイル
* A-Reserve PC テンプレートファイル 4.0.3 →4.0.4用 パッチファイル
* A-Reserve PC テンプレートファイル 4.0.4 →4.1.0用 パッチファイル
* A-Reserve PC 4.1.0 →4.1.1 にテンプレートファイルの差分はございません。
* A-Reserve PC テンプレートファイル 4.1.1 →4.1.2用 パッチファイル

A-Reserve 3系(MT6系) のパッチファイル

3.8.6から4.0.1へのパッチも用意しましたが、MT 7対応をするためにテンプレートはかなり変更されています。
* A-Reserve PC テンプレートファイル 3.8.6 →4.0.1用 パッチファイル
4.0.1のパッチ適用に成功した場合は、以降のバージョンアップは 4系のパッチファイルをご利用ください。

注意事項

plugins/ ディレクトリに不要なファイルを置かないでください。
例えばバックアップのつもりで plugins/AForm.bk/ のように古いソースのコピーを置いたままにすると不具合の原因となります。

バージョンアップ手順 についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ


フォーム作成プラグイン A-Form

会員制サイト構築プラグイン A-Member

アークウェブのMovable Typeブログ

→アークウェブのMovable Typeブログ

MTによるサイト構築はこちら

アークウェブはシックス・アパート ProNet Japanのメンバーです。
Movable Typeなどシックス・アパート製品のシステム導入や構築を手がけるパートナー企業のネットワークに参加しています。



サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by ....

Powered by Movable Type Pro