&pgid();
 
 *GoogleAnalyticsの新しいトラッキングコードについて [#t283f92d]
 
 -ピコ勉強会@2008.1.8
 --担当:[[野島]]
 
 **GoogleAnalyticsの新しいトラッキングコード [#d8a23286]
 
 -12/25に新しいトラッキングコード (ga.js) を W3c XHTML 1.0 に準拠した内容に変更されました。
 -Analytics 日本版 公式ブログ: トラッキングコード ( ga.js ) の記述を一部変更いたしました
 http://analytics-ja.blogspot.com/2007/12/up-date-code.html
 
  変更前のトラッキングコード
  <script src="http://www.google-analytics.com/urchin.js" type="text/javascript">
  </script>
  <script type="text/javascript">
  _uacct = "UA-xxxx-xx";
  urchinTracker();
  </script>
 
  変更後、W3c XHTML 1.0 準拠したトラッキングコード
  <script type="text/javascript">
  var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
  document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js'  type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
  </script>
  <script type="text/javascript">
  var pageTracker = _gat._getTracker("UA-xxxx-xx");
  pageTracker._initData();
  pageTracker._trackPageview();
  </script> 
 
 
 - Blogger や IIS と ASP を利用したサイトで発生したエラーを回避することが可能に。
 - 今まで取れなかった「動画再生」などのイベントのトラッキングや「特定のリンクをクリックした人をセグメントする。」というカスタマイズも効くようになったようです。そして今後追加される新機能も「ga.js」のみが対象。
 - 現在は両方のトラッキングコードがGoogleAnalytics管理画面から選択できます。公式ブログでもアナウンスされているように同一ページに2つのトラッキングコードを張ることは出来ません。
 
 **GAカスタム例の紹介 [#sa66b314]
 - GAカスタム例:
 - Google Analytics Custom Tracking(英語)
 http://code.google.com/apis/analytics/docs/
 「ga.js」のカスタム例が紹介されています。
 
 
 - GAカスタム例:
 - Googleアナリティクス、様々なイベントやアクションを取得可能に|WEBマーケティングブログ
 http://web-marketing.zako.org/web-marketing-news/google-analytics-new-graphing-gajs-tracking.html
 3点ほどカスタム例が日本語で紹介されています。
 
 #blikifooter(野島)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら