ホーム » Flexによる業務システム・イントラネットシステム構築

Flexによる業務システム・イントラネットシステム構築

C/S(クライアント/サーバ)システムで構築されていた企業内の業務用アプリケーションの多くはHTMLベースのWebアプリケーションへと移り変わりつつありますが、特に最近ではRIA(リッチ・インターネットアプリケーション)、なかでもAdobe Flexをフレームワークとして使った表現力豊かなシステムに置き換えるケースが増えています。
アークウェブでは、イントラネット特有のUI表現の勘どころなどを押さえた業務システムの構築をご提供いたします。

Flexで業務システムを構築するメリットとは?

Adobe Flexは効率的 Adobe AIRとの連携も

Adobe Flexは、Adobeが提供するFlashベースのRIA(リッチ・インターネットアプリケーション)開発を効率的に行うためのフレームワークです。

Flexで開発されたフロントエンドは、同じRIA開発技術であるAjax(JavaScriptベース)と比べても動作が速く、Flash Playerの普及率は98%といわれる通り、多くの環境で利用することができます。また、開発やテストの工数は、ブラウザ依存がないために少ないというメリットもあります。

Adobe AIRと連携することで、Webアプリ用に開発したものをほとんどそのままデスクトップアプリケーションに変換することができます(FlexBuilderやAIR SDKを利用)。
Adobe AIRのアプリケーションは、ローカルデスクトップからのデータのドラッグ&ドロップに対応できることや、デスクトップウィジェットとして常駐させ、任意のタイミングでユーザーに通知用ティッカーを表示するなど、Webブラウザの表現力を超えた動作ができる魅力があります。

Flexで業務システムを構築すれば使いやすさが格段にアップ

Flexでは、ダッシュボード型インタフェース(ドラッグ&ドロップによる表示要素の自由な配置)、アコーディオンメニューやツリー構造メニュー、ソート可能なデータテーブル、ベクター画像の拡大・縮小、カラーピッカーなど、デスクトップアプリケーションを凌ぐ高い表現力を、少ない工数で実現することができます。また、ビデオ再生(flv形式・H.264形式)、Webカメラやマイクとの連携など、マルチメディア技術との親和性も高いのです。

これらのリッチで直感的なユーザーインタフェースで、膨大なデータを「見える化」できるメリットは、ビジネス上の成果が求められる業務システムにおいて大きなメリットがあります。

アークウェブのFlexによる業務システムの構築実績

アークウェブでは、FlexやAjaxといったRIAの実現技術の最新動向の研究を行い、スタッフは著名技術情報サイト「@IT」やリクルートの技術者コミュニティ「つくるぶ」などへの寄稿を行っています。

アークウェブは、Adobe Flexでの業務システムの構築において、以下のような実績があります。

  • 某代理店様イントラネット 広告メール配信最適化システム
  • 某メディア企業様 本社ビル内会議室・応接室予約管理システム

加えて「東京0区」プロモーションサイトでは、下層ページをFlexによるフルFlashにて構築しました。
ナビゲーションやポップアップウィンドウ、複雑なモーション、エフェクトを多用しDNAの二重螺旋をモチーフにしたブログビュアーや、動画プレイヤーを盛り込んでいます。

ペルソナ/シナリオ法に基づく「使いやすいUI」を開発できます

イントラネット分野では、利用者像や利用シーンを特定しやすいにもかかわらず、これまでユーザビリティやユーザーエクスペリエンス向上のための手法が採用されることはあまりありませんでした。

アークウェブでは、イントラネットの利用データの分析、ユーザーインタビュー、ペーパープロトタイピングやモックアップを使ったユーザーテストを活用した、合理性の高いユーザーインタフェース(UI)設計プロセスを重んじています。
このことで、「(リニューアル後は)社内ユーザーからの問い合わせがほとんどなくなった」など、顧客から高い評価をいただいています。

アクセシビリティの高いRIA業務システムを実現

企業内ユーザーの多様性を考慮し、ウェブコンテンツJIS(JIS X 8341-3)への準拠や、Windows環境のアクセシビリティ規格MSAA(Microsoft Active Accessibility)を踏まえたFlashのアクセシビリティ対応なども実現することができます。

Flexでの業務システム開発をご検討中でしたら、ぜひアークウェブにご相談ください。




サービスおよびソリューション一覧

最新情報・投稿をチェック