** gemをインストール [#t7e9ce0a]
 
  $ gem install rspec rspec-rails ZenTest
 
 ここで、rspec_model でモデルを作って、
 
  $ rake spec
  
  Finished in 0.128696 seconds
  
  1 example, 0 failures
 
 こんな感じで実行してみると、ちゃんと実行しているっぽい
 
 ** autotestを試してみる [#ndc4200c]
 
 この状態で 
 
  ./autotest
 
 で実行してみるが、unittest、functionaltestとかだけが実行されて、rspecの方は実行されない。
 
  cp /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/ZenTest-3.11.0/example_dot_autotest.rb ~/.autotest
 
 として、~/.autotestに、
 
  require 'autotest/rspec'
 
 を加えたら解釈されるようになった。
 
 ※ あとでわかったけど、autotestではなく、「autospec」というコマンドが増えてるらしい。
 
  autospec + Growl - 巻き込まれ人生 
  http://d.hatena.ne.jp/Mazin/20081203/1228303197
 
 これで、いけるのか。でもこれだと、autotest.elが使えないと思う。
 
 ** emacs上でautotestを走らせる [#r09c187e]
 
  $ wget http://www.emacswiki.org/cgi-bin/emacs/download/autotest.el
  $ sudo mv autotest.el /usr/share/emacs/site-lisp
 
 .emacs に次を加える。
 
  (require 'autotest)
  (define-key ruby-mode-map "\C-c\C-a" 'autotest-switch)
  (define-key shell-mode-map "\C-c\C-a" 'autotest-switch)
 
 これで、
 
  M-x autotest
 
 で、emacs上でautotestがはしるようになり、
 
 Rubyのファイルを編集中に、C-c C-a とすると、autotestの実行結果とを行き来できるようになります。
 
 autotestの実行結果画面で、C-c C-a とすれば、編集中だったファイルに戻れます。
 
 
 #blikifooter(志田)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら