&pgid();
 
 #contents
 
 ** 概要 [#h0ef964b]
 
 SplitPageは一つのエントリー、またはウェブページを複数ページに分割してパブリッシュすることを実現するプラグインです。
 
 変数
  [[SplitPage]]
 をエントリー/ウェブページの本文中に埋め込むことで、当該ページを変数を埋め込んだ前後で分割して複数ページにして生成します。変数を複数埋め込むことで、任意のページ数に分割することが可能です。
 
 ** ダウンロード [#z9ef2f3d]
 
 &ref(SplitPage-1.0.zip); (0.8KB)
 
 
 ** インストール方法 [#w95ab940]
 
 + &ref(SplitPage-1.0.zip);を解凍してできるSplitPageディレクトリをpluginsディレクトリに放り込みます。
 + 「ブログ記事」、または「ウェブページ」の<$MTEntryBody$>、<$MTPageBody$>タグにsplit="1"というモディファイアを指定します。
  例)
    <$MTEntryBody split="1"$>
 
 ** 使い方 [#ac4896fe]
 
 *** 分割指定 [#gf87b129]
 
 エントリー、またはウェブページの本文中でページ分割したい箇所に
 
  [[SplitPage]]
 
 と記述するだけです。
 
  本文1
  [[SplitPage]]
  本文2
  [[SplitPage]]
  本文3
 
 とすれば、3ページに分割されてページが生成されます。
 
 *** ページングリンクの生成 [#rf0c177b]
 
 ページングリンクはファンクションタグ<MTSplitPageLists>で生成されます。
 MTSplitPageListsには二つのモディファイアが提供されています。
 
 :link_start|各ページングリンクの前につけるタグなどを指定します
 :link_end|各ページングリンクの後につけるタグなどを指定します
 
 たとえば、
 
  <$MTSplitPageLists link_start="<span class='page'>" link_end="</span>"$>
 
 のように指定すると、仮に分割によって3ページある場合は、
 
  <span class="page">1</span><span class="page_num_bg"><a href="2ページ目へのURL">2</a></span><span class="page"><a href="3ページ目へのURL">3</a></span>
 
 というようになります。現在ページのリンクテキストにはリンクがはられません(上の例は1ページ目に生成されるページングリンクになります。そのため、1ページ目にはリンクがはられていません)
 
 
 ** 分割ファイル名仕様 [#q2f0fa97]
 
 エントリー、またはウェブページの分割されたページのファイル名は以下の仕様に従います。
 
 + 1ページ目は従来通りのファイル名になります。つまりテンプレートのアーカイブパスい従います。
 + 2ページ目〜Nページ目は1ページ目のファイル名の拡張子の前に-Nをつけたファイル名になります。たとえば、1ページ目が/2009/03/hello.htmlなら、2ページ目は/2009/03/hello-2.html、Nページ目は/2009/03/hello-N.htmlといった具合です。
 
 ** 留意事項 [#q4701c77]
 
 <$MTEntryBody$>や<$MTPageBody$>を他のテンプレートでも利用している場合、変数
 MTEntryBodyやMTPageBodyを他のテンプレートでも利用している場合、変数
 
  [[SplitPage]]
 
 がでてしまうと良くない箇所があるケースには、hideモディファイアを利用してください。
 以下のようにすることで、変数は除去されて出力されます。
 
  <$MTEntryBody hide="1"$>
 
 変数をHTMLのコメント形式で記述できるようにする仕様も検討していますが、
 現バージョンでは対応していません。
 
 ** ダイナミックパブリッシング対応状況 [#z19d738d]
 
 ダイナミックパブリッシングには対応していません
 
 ** 今後、発展させていきたいと思っていること [#v16579da]
 - ダイナミックパブリッシング対応
 - 任意ページ以後の閲覧認証機能
 - HTMLタグ形式の変数に対応
 - 「本文」だけでなく「続き」にも対応できるようにする
 - ページングリンクのリンクテキストのカスタマイズ性を向上させる(現在は数字だけだが1ページ目といったリンクテキストにできるなど)
 - 次へ、前へのページングリンク
 - etc...
 
 ** 対応バージョン [#t681b156]
 
 MT4.2以上(MT、MTOS双方とも対応)
 
 ** ライセンス [#v0da0508]
 
 [[Artistic License>http://www.perl.com/language/misc/Artistic.html]]
 
 
 ** ご利用の際の注意事項 [#ba51dd99]
 
 ご利用は利用者の責任においてお願いいたします。当プラグインの利用により生じたいかなる損害についても株式会社アークウェブは責任を負うものではありません。
 
 #blikifooter(進地);
 
 tag: [[Movable Type>tag/Movable Type]]、[[MT>tag/MT]]、[[MTPlugin>tag/MTPlugin]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら