&pgid();
 
 #contents
 
 非公開状態のエントリー(ブログ記事)やWebページのプレビューにパーマリンクを持たせるMultiPreviewプラグインを作成しましたので紹介します。
 
 ** 概要 [#k592600f]
 
 非公開状態のエントリー(ブログ記事)やWebページのプレビューにパーマリンクを持たせることができます。
 
 デフォルトではMTは管理画面からのプレビュー(記事編集画面から「確認」ボタン押下で表示される画面)でパーマリンクをもっていないのでメール等で他者に通知することができません。また、CGIで動的に構築、表示しているので複数のプレビューを同時に保持することができません。MultiPreviewプラグインは記事毎のプレビューに固有のパーマリンクを与えることでこうした課題を解決します。
 
 MultiPreviewをインストールするとユーザがMTにログインするとダッシュボードのウィジェットで当該ユーザがAuthor(著者)であり、非公開状態のエントリー、Webページのプレビューにアクセスできるようになります。
 
 ** ダウンロード [#v19710a2]
 
 #ref(MultiPreview.zip);
 &ref(MultiPreview-0.2.zip); (3.6KB)
 
 ** インストール方法 [#he378624]
 
 #ref(MultiPreview.zip);を解凍してできるMultiPreviewディレクトリをpluginsディレクトリに放り込んで、MTの管理画面にアクセスするだけです。
 &ref(MultiPreview-0.2.zip);を解凍してできるMultiPreviewディレクトリをpluginsディレクトリに放り込んで、MTの管理画面にアクセスするだけです。
 
 ** 使い方 [#x3931752]
 
 *** ウィジェットの登録 [#y0edd959]
 
 プラグインをインストールして、MTの管理画面にログインするとダッシュボードの右下にウィジェット追加のプルダウンが表示されます。このプルダウンから「Multi Preview」を選択して[追加]ボタンを押下すると、MultiPreviewプラグインのウィジェットがダッシュボードに追加されます。
 プラグインをインストールして、MTの管理画面にログインするとダッシュボードの右下にウィジェット追加のプルダウンが表示されます。このプルダウンから「Multi Preview」を選択して[追加]ボタンを押下すると、MultiPreviewプラグインのウィジェットがダッシュボードに追加されます。この追加処理はユーザー・ダッシュボード単位に初回だけ行えば以後は登録された状態でダッシュボードが表示されます。
 
 &ref(add_widget.png);
 
 
 *** ウィジェットの操作 [#u108c840]
 
 MTの管理画面にログインすると、当該ユーザの非公開のエントリー・Webページがウィジェット上にリストされます。
 
 &ref(multipreview_widget.png);
 
 エントリー・Webページ別にリストされ、非公開の記事単位に
  記事タイトル - 記事が所属するブログ名 (編集)
 という配置になっています。
 記事タイトルに当該記事のプレビュー画面へのリンクをはっています。
 
 また、記事が所属するブログ名には当該記事が所属するブログのダッシュボードへのリンクを張り、(編集)には当該記事の編集画面にリンクを張っています。
 
 公開にすると、ウィジェットからそのエントリー・Webページは消えます。 
 
 &ref(pr_dashview.png);
 ** 対応バージョン [#s9ff62b3]
 
 MT4.1以上(MT、MTOS双方とも対応)
 
 ** ライセンス [#sd7f4c59]
 
 [[Artistic License>http://www.perl.com/language/misc/Artistic.html]]
 
 ** 今後、少し直したいと思っていること [#e76a6442]
 - 任意のメールアドレスにウィジェット上からパーマリンクを通知できるようにしたい。
 - パーマリンクを記事編集画面からすぐに(いちいちダッシュボードに遷移することなく)取得できるようにしたい
 - 公開をウィジェット上からワンクリックで行えるようにしたい
 - etc...
 
 ** Change Log [#kde00a2b]
 
 *** 2008/10/23 [#z38a891c]
 
 以下の修正行った。
 
 - ブログの公開設定で「アーカイブをサイトパスとは別のパスで公開する」がtrueである場合にプレビュー画面のパスが正しく特定できない不具合の解決
 - ウィジェット上で各記事が登録日時の降順で並ぶように変更
 - schema_versionを指定していたので指定しないように変更
 - versionを0.1->0.2に変更
 
 ** ご利用の際の注意事項 [#ba51dd99]
 
 ご利用は利用者の責任においてお願いいたします。当プラグインの利用により生じたいかなる損害についても株式会社アークウェブは責任を負うものではありません
 
 #blikifooter(進地);
 
 tag: [[Movable Type>tag/Movable Type]]、[[MT>tag/MT]]、[[MTPlugin>tag/MTPlugin]]

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら