-自分のcoLinuxのdebian sargeのmew5.2にbsfilterを設定した時のメモ。
 -まず入れる。
  # apt-get install bsfilter
 - [[http://bsfilter.org/mew.html>bsfilter with mew]]によると、mua/mew4/emacs.elなどを、自分の.emacsにコピーする、のように書いてあるが、そのファイルが見当たらない。
  /usr/share/doc/bsfilter/examples/mua/mew3/mew.el
 というファイルはあるが、mew5用がない。
 - なので、ソースを落としてくる。
  w3m http://sourceforge.jp/projects/bsfilter/files/
 - 展開して現れるmua/mew5/mew.elを自分のmew.elにコピペする。
 - bsfilterをPOP3 proxyとして動かす
  /etc/init.d/bsfilter
  #!/bin/sh
  
  /usr/bin/bsfilter --pop --auto-update --insert-flag \
     --insert-probability --pop-server pop3.ark-web.jp --pop-port 110 \
     --pop-proxy-port 10110 > /dev/null 2>&1 &
 - rc.dに登録
  update-rc.d bsfilter defaults
 - 以下を、追記.mew.elに追記。
  (setq mew-pop-proxy-server "localhost")
  (setq mew-pop-proxy-port  "10110")
 
 #blikifooter(志田)

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら