Ruby on Rails/2.1.0を使ってみて「お!変わってる」と思ったところ http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/992.html

1.2系以来Railsでの開発に携わってなかったので、(いろいろ調べてて知ってはいたけど)「お、たしかに変わってる!」と思ったところを。

[edit]

environment.rbでTIME ZONEが指定できるようになってる。

[edit]

sqlite3がデータベースのデフォルトに

development:
adapter: sqlite3
database: db/development.sqlite3
timeout: 5000
[edit]

migrateのバージョンがタイムスタンプになってる

[edit]

migrationの記述の仕方が変わってる(sexy migration)

[edit]

セッションがデフォルトでcookie session storeになった

[edit]

CSRF対策が自動で行われるようになってる

[edit]

HTMLテンプレートの拡張子が.erbになってる

[edit]

Fixtureにidとかを入れなくてもよくなった( Foxy Fixtures )

投稿者志田 | パーマリンク

| append.gif

tag: Ruby on Rails


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-22 (金) 15:23:57 (4071d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら