Movavle Type/テンプレートのタイプを問わずに再構築時に当該ページのURLを埋め込むプラグイン - AnyPermalink http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/3378.html

Movavle Type/テンプレートのタイプを問わずに再構築時に当該ページのURLを埋め込むプラグイン - AnyPermalink

[edit]

概要

エントリーやWebページのパーマリンクは<$MTEntryPermalink$>、<$MTPagePermalink$>で、アーカイブページのパーマリンクは<$MTArchiveLink$>などで取得できますが、インデックステンプレートのパーマリンクはうまく取得できません(<$MTIndexLink$>が用意されていますが、これは<MTIndexList>ブロックタグの中でなければ利用できません)。

また、テンプレートのタイプ毎にタグを使い分けるのも面倒です。

AnyPermalinkは、変数

[[AnyPermalink]]

を埋め込むことで、変数を当該ページのパーマリンク(現在はドキュメントルートからの絶対URL)に置き換えます。

パーマリンクを要求する外部API、CGIなどのシステムに対して、パーマリンクを静的に提供したい場合に便利に使えます。

一般に、動的にパーマリンクを提供する場合はJavaScriptのlocation.href属性を使うことになると思いますが、この場合ブラウザのJavaScriptがOnになっていなければなりません。AnyPermalinkを利用して、静的にパーマリンクを生成することで、ブラウザがJavaScriptをOffにしていても使えるようなアクセシビリティに配慮した機能設計を実現できます。

[edit]

ダウンロード

fileAnyPermalink-1.0.zip (0.8KB)

[edit]

インストール方法

fileAnyPermalink-1.0.zipを解凍してできるAnyPermalinkディレクトリをpluginsディレクトリに放り込むだけです。

[edit]

使い方

MTのテンプレート上でパーマリンクを埋め込みたい箇所に

[[AnyPermalink]]

と記述するだけです。

現バージョンではドメイン部(http://example.com/aaa/bbb.htmlとあった場合に、http://example.comの部分)は生成されませんので、ドメイン部を含んだパーマリンクを出したい場合はテンプレート上で

http://example.com[[AnyPermalink]]

のようにします。

[[AnyPermalink]]

はそれぞれのページに応じて当該ページのドキュメントルートからの絶対URLになります(先の例なら/aaa/bbb.htmlになる)

[edit]

対応バージョン

MT4.2以上(MT、MTOS双方とも対応)

[edit]

ライセンス

Artistic License

[edit]

ご利用の際の注意事項

ご利用は利用者の責任においてお願いいたします。当プラグインの利用により生じたいかなる損害についても株式会社アークウェブは責任を負うものではありません。

投稿者進地 | パーマリンク

| append.gif

tag: Movable TypeMTMTPlugin


添付ファイル: fileAnyPermalink-1.0.zip 639件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-29 (木) 12:06:06 (3239d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら