ソフトウェア見積り−人月の暗黙知を解き明かす−読書メモ(3) http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/3025.html

ソフトウェア見積り−人月の暗黙知を解き明かす−読書メモ(3)

ソフトウェア見積り―人月の暗黙知を解き明かす
http://www.amazon.co.jp/dp/489100522X/miqqle-000-22/ref=nosim

の読書メモを記していきます。

※ 引用内の強調は筆者(進地)による。
※ 引用内の中略は(中略)で示す。

[edit]

4章 見積り誤差はなぜ起きる?

見積り誤差を引き起こす原因は、一般的に4つある。
 ■ 見積りプロジェクト自身に関する不正確な情報
 ■ プロジェクトを遂行する組織の能力に関する不正確な情報
 ■ 正確な見積りをサポートするプロジェクト内の過剰な混乱(つまり、移動するターゲットを見積もろうとすること)
 ■ 見積りプロセス自体から発生する不正確さ
 (p.38)
[edit]

見積りの不確実性の原因、不確実性のコーン(見積りプロジェクト自身に関する不正確な情報)

   4x ----
   2x     ---------
 1.5x              ----------
1.25x                         --------------
 1.0x                                        ----------
 0.8x                   ---------------------
 0.5x         --------
0.25x --------
===============================================================
      初期    製品定義    要求完了  ・・・   ソフトウェアの完了  
 x= ソフトウェア完了時の見積り(実績)
[edit]

混乱した開発プロセス(プロジェクトを遂行する組織の能力に関する不正確な情報、正確な見積りをサポートするプロジェクト内の過剰な混乱)

■ 当初からあまりよく調査されなかった要求
■ 要求検証におけるエンドユーザーの関与不足
■ 多数のコードエラーの原因となる下手な設計
■ 多数のバグ修正を生じさせる下手なコーディングプラクティス
■ 経験不足の要員
■ 不完全あるいは未熟なプロジェクト計画
■ 発言力の強すぎるチームメンバーの存在
■ プレッシャーによる計画の断念
■ 開発者によるゴールドプレーティング
■ 自動化されていないソースコード管理
(p.46)
※ ゴールドプレーティングは開発者が仕様にはないのに、ユーザが喜びそうな機能、または開発者の趣味を入れてしまうこと。
[edit]

不安定な要求(正確な見積りをサポートするプロジェクト内の過剰な混乱)

[edit]

アクティビティの見落とし(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

根拠のない楽観主義(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

主観と偏見(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

即興の見積り(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

保証されない精度(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

見積り誤差のその他の原因(見積りプロセス自体から発生する不正確さ)

[edit]

4章の感想

[edit]

関連コンテンツ

投稿者進地 | パーマリンク

| append.gif

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-11 (木) 10:07:11 (3930d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら