Flex/デバッグの仕方 http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/297.html

Flex/デバッグの仕方

Flexで、デバッグprintみたいなことをやる方法。 [smile]

[edit]

flashlog.txtを使う方法

  1. 普通にFlashをインストールすると、インストールされるのはFlash Playerで、これではきない。Flash Debug Playerをここからインストールする
  2. 次に、mm.cfgというファイルを用意する。用意するパスは、マニュアルによると、
    Macintosh OS XMacHD:Library:Application Support:macromedia:mm.cfg
    Microsoft Windows XPC:\Documents and Settings\user_name\mm.cfg
    Windows 2000C:\mm.cfg
    Linuxhome/user_name/mm.cfg
    らしい。
    mm.cfgの内容は次のようなもの
    ErrorReportingEnable=1
    TraceOutputFileEnable=1
    他にもいろいろオプションを設定できるみたいで、詳しくはマニュアルを。
  3. 次のようなファイルを用意してコンパイルして、見てみる
    • debug_sample.mxml
      <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
      <mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml"
          creationComplete="initApp()">
      <mx:Script source="debug_sample.as"/>
      </mx:Application>
    • debug_sample.as
      public function initApp():void {
          trace("aaa");
      }
  4. なにも表示されないけど、flashlog.txtというファイルが、自分のパソコンのどこかに生成されて、その中に、「aaa」と書いてあるはず。
    flashlog.txtのパスは、マニュアルによると下記らしい。
    WindowsC:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Macromedia\Flash Player\Logs
    MacintoshUsers/ユーザー名/Library/Preferences/Macromedia/Flash Player/Logs/
    Linuxhome/ユーザー名/macromedia/Flash_Player/Logs/flashlog.txt
[edit]

log()を使う方法

[edit]

Flash Debug Playerはいずれにしても入れといた方が良い

投稿者志田 | パーマリンク

| append.gif

tag: Flex/tag?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-31 (木) 19:01:13 (4281d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら