JavaScript/Library/script.aculo.us http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/279.html

JavaScript/Library/script.aculo.us

JavaScript/Library/script.aculo.us

[edit]

Core Effects

以下の6つで構成されます

[edit]

Availability

script.aculo.us V1.0 以降で使用できます

[edit]

syntax

new Effect.EffectName( element, required-params, [options] );

elementはDOMエレメントのIDの文字列か、DOMエレメントのオブジェクトを指定します
required-paramsは使用するEffectによって変化します
optionsはEffectをカスタマイズするために追加で指定することができます

[edit]

Common parameters

すべてのCore Effectsで以下のパラメータを指定できます

OptionsinceDescription
durationV1.0Effectの開始から終了までの秒数をfloatで指定します. デフォルトは1.0です.
fpsV1.01秒間に画面を更新する回数を指定します. デフォルトは25です. 100以上は指定できません.
transitionV1.0アニメーションの動きを制御する関数(0~1を返す)を指定します.
次の関数が用意されています: Effect.Transitions.sinoidal (default), Effect.Transitions.linear, Effect.Transitions.reverse, Effect.Transitions.wobble, Effect.Transitions.flicker.
ソースにはpulse,spring,none,fullがあります.
fromV1.0transitionの初期値を指定します, floatで0.0~1.0の間で指定します. デフォルトは0.0です.
toV1.0transitionの終了値を指定します, floatで0.0~1.0の間で指定します. デフォルトは1.0です.
syncV1.0自動でアニメーションを更新するかどうかを指定します(デフォルトでは自動で更新されます).
trueを指定した場合, render()をコールすることで更新することができます. これはEffect.Parallel()で使用されます.
queueV1.5Sets queuing options. When used with a string, can be ‘front’ or ‘end’ to queue the effect in the global effects queue at the beginning or end, or a queue parameter object that can have {position:’front/end’, scope:’scope’, limit:1}. For more info on this, see Effect Queues.
delayV1.5effect開始までの待ち時間を秒で指定します. デフォルトは0.0です.
direction??Sets the direction of the transition. Values can be either ‘top-left’, ‘top-right’, ‘bottom-left’, ‘bottom-right’ or ‘center’ (Default). Applicable only on Grow and Shrink effects.
[edit]

callback

さらに,optionにはcallback関数を指定することができます.
callback関数は引数としてeffect objectを受けとります.

CallbacksinceDescription
beforeStartV1.0Called before the main effects rendering loop is started.
beforeUpdateV1.0Called on each iteration of the effects rendering loop, before the redraw takes places.
afterUpdateV1.0Called on each iteration of the effects rendering loop, after the redraw takes places.
afterFinishV1.0Called after the last redraw of the effect was made.



effect objectには以下のプロパティがあります.

VariablesinceDescription
effect.elementV1.0The element the effect is applied to.
effect.optionsV1.0Holds the options you gave to the effect.
effect.currentFrameV1.0The number of the last frame rendered.
effect.startOn,
effect.finishOn
V1.0The times (in ms) when the effect was started, and when it will be finished.
effect.effects[]V1.0On an Effect.Parallel effect, there’s an effects[] array containing the individual effects the parallel effect is composed of.

翻訳中

参考:CoreEffects

tag: Effects?, JavaScript, Tween?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-26 (月) 16:53:18 (4349d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら