JavaScript/つくるぶ記事一覧 http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/2632.html

JavaScript/つくるぶ記事一覧
[edit]

概要

残念ながら、つくるぶが閉鎖してしまうということで、
つくるぶの「ガイドブログ」で竹村が書いていた記事についてまとめたページを作りました。

[edit]

一覧

[edit]

「Zooomr」の「写真の上に別の写真のレイヤーを配置する」部分をクラスライブラリ化してみました

http://www.tkrb.jp/guide/2007/10/javascript_photograph_on_another_layer_of_photograph.html

Zoomerというサービスで実装している写真の上に別の写真へ遷移する穴を開けておいて、
ユーザがクリックしたら穴のURLに遷移するような動作をJavaScriptで prototype.js を利用して実装したものです。

[edit]

Flickrとのマッシュアップ!(PopBoxとdhtmlxGrid) その1

http://www.tkrb.jp/guide/2007/11/flickr_image_search_mashup.html

Flickrから画像データを取ってきて、その画像の拡大表示をしたり、データグリッドに格納したりするサービスを想定したWebアプリを作るまでについて書いています。
初回は、Flickrから画像をJSONPで取得して表示する部分がメインになっています。

[edit]

Flickrとのマッシュアップ! (PopBoxとdhtmlxGrid) その2

http://www.tkrb.jp/guide/2007/11/flickr_image_search_mashup_vol2.html

第2回は、PopBoxとdhtmlxGridの使い方についてメインに扱っています。
簡単な使い方と細かい設定とAPIについては、下記もあわせてご覧ください。
PopBoxの使い方
dhtmlxGridの使い方

[edit]

Flickrとのマッシュアップ! (PopBoxとdhtmlxGrid) その3

http://www.tkrb.jp/guide/2007/12/flickr_image_search_mashup_vol3.html

第3回は、それぞれの技術を組み合わせて、Webアプリになるように動作制御を入れています。
具体的には、登録済みチェックや一言コメントを入れる、内容をサーバへ送信する、サーバから受けたXMLデータをリスト表示するなどです。
また、この3回シリーズを振り返ったつくるぶガイドブログ:『Flickrとのマッシュアップ』記事のまとめと振り返りには、
JSONPに対応しているWebサービスAPI提供サイトをいくつかピックアップしておきました。
JSONPは、JavaScriptのみで完結するためマッシュアップには適しています。

[edit]

reCAPTCHAのススメ

http://www.tkrb.jp/guide/2008/01/recaptcha.html

スパム書き込みを防ぐCAPTCHAの一つである、reCAPTCHAの導入とカスタマイズについて書きました。
また、LITBoxを使用したレイヤー表示後にreCAPTCHA表示を動的に行うサンプルを書いています。

[edit]

SWFAddress2.0を利用した「状態」による機能制御

http://www.tkrb.jp/guide/2008/02/state_control_that_used_swfaddress2.html

Ajaxで動的に表示する商品詳細などの画面に対して、ディープリンクをつけることができるSWFAddress2.0について書いています。
また、イベントハンドラによる動作制御と、状態による動作制御の違いについて書いています。
また、弊社ビジネスブログの方に記述したRIA:SWFAddress2.0によるディープリンクの作り方とアクセス解析の注意点も合わせてチェックしてみてください。

[edit]

楽天API+SWFAddress2.0を利用したストアのマッシュアップ

http://www.tkrb.jp/guide/2008/02/swfaddress2_store-mushup_demo_with_rakuten-api.html

楽天のAPIを利用して、一覧を表示し、詳細を表示するマッシュアップを作る際に、前回のSWFAddressを使ってディープリンクを確保する。というSWFAddressの実践編的な内容です。
JSONPで取得したデータを表示する際に、外部HTMLをテンプレートとしてAjaxで読み込んで、prototype.jsのinterpolateで置換する形にチャレンジしています。

[edit]

Adobe AIRでAjax!HTMLとJavaScriptでそのままAIRに移行できるサンプル

http://www.tkrb.jp/guide/2008/03/just_shift_to_adobe_air_by_html_and_javascript.html

AIRの魅力の1つに、今までWebを構築してきた技術であるHTMLとJavaScriptによって、AIRアプリもまた構築できる点があげられると思います。
この記事では、まずWebアプリを作ってからAIRアプリ化する方法を記述しています。
AIRアプリの配布の方法として、インストールバッジによる配布について記述してあります。
この方法ではAIRランタイムも同時にユーザ環境へインストールされるので、ユーザのインストールへの敷居をグッと下げられると思います。

[edit]

Adobe AIRでAjax!(その2) AIR APIを利用してWebとLocalを繋ぐマッシュアップ サンプル

http://www.tkrb.jp/guide/2008/03/mashup_sample_which_joins_web_and_local_together_using_air_api.html

ホットペッパーのAPIを利用して、まずはWebアプリを作っています。
そこから、AIRに設定ファイルを渡して、ローカルのSQLiteに保存、そのデータを利用したAIRアプリの実装について書いています。
最終回でともかく山盛りになってしまいました^^;

投稿者竹村 | パーマリンク

| append.gif

tag: JavaScript


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-13 (木) 10:43:36 (3987d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら