YouTube検索結果をスクレイピングして勝手API化 http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/184.html

YouTube検索結果をスクレイピングして勝手API化

[edit]

YouTube APIのlist_by_tagは検索結果が少ない

YouTubeDeveloper APIsyoutube.videos.list_by_tagを使うと、指定したキーワードでの検索結果をXMLで受け取ることができます。

ただ、このAPIを使って得られる検索結果は、YouTube.com上で全文検索した場合よりも検索結果の数が少ないです。

[edit]

検索結果をスクレイピングして勝手API化

そこで、YouTubeの検索結果のHTMLをスクレイピングして、それをXMLとして返す勝手APIを作成しました。

keyword
UTF-8でURLエンコードして指定してください。
page
正の整数で指定してください。

※注意)

  • 1ページあたりのエントリー数は「20」固定となっており指定はできません。
  • YouTubeの検索結果ページのHTMLがかわると動作しなくなります。
  • まだ作ったばかりでβです。
[edit]

ダウンロード

[edit]

コメント

なにか問題があったら是非こちらにご報告をお願いします。


投稿者志田 | パーマリンク | コメント(8)

| append.gif

tag: YouTube, WebAPI, スクレイピング


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-18 (月) 17:36:41 (4052d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら