ツール/subversion/構築 http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/121.html

会社でsubversionをセットアップした時の方法をまとめます。

[edit]

要望

構築にあたり次のことが要件としてありました。

[edit]

やり方

ここを参考にします。

URIは

 svn+ssh://プロジェクト名@サーバー名/trunk

のようになります。

  1. subversionのルートディレクトリを用意します。

    例 mkdir /home/svn/project/

  2. レポジトリを作成します。

    例 プロジェクト名がhogeの場合
    svnadmin create --fs-type fsfs /home/svn/project/hoge

  3. そのプロジェクト用のアカウントを作成します。

    例 プロジェクト名がhogeの場合
    useradd -d /home/svn/project/hoge hoge
    chown -R hoge /home/svn/project/hoge

  4. 参加メンバーから公開鍵をもらって、.ssh/authorized_keysに設定。

    例 参加メンバーがharryとsallyの場合
    vi .ssh/authorized_keys
    command="svnserve -t --tunnel-user=harry" TYPE1 KEY1 harry@example.com
    command="svnserve -t --tunnel-user=sally" TYPE2 KEY2 sally@example.com

  5. レポジトリにimportする (ちょっとコマンド忘れたので怪しいかも)

    例) svn import . svn+ssh://プロジェクト名@サーバー名/trunk

投稿者志田 | パーマリンク | コメント(0)

| append.gif

tag: Subversion


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-10-22 (月) 16:42:01 (4324d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら