&pgid();
 
 **Papervision3Dを使った事例を見てみよう [#b4f5380c]
 
 -企画勉強会@2007.11.12
 --担当:中野
 --担当:[[中野]]
 
 **Papervison 3Dを使った事例いろいろ [#t9538f92]
 
 -Canon EOS 400D
 --http://www.canon-europe.com/eos400d/
 --紹介記事:[[Welcome to the playground ≪ Papervision3D>http://blog.papervision3d.org/2007/11/08/welcome-to-the-playground/]]
 --写真のコラージュで作られた3D空間。仕込まれたスポットをクリックするとカメラの魅力訴求コンテンツが表示される。
 
 -QTVR Like Panorama with Flash and Papervision3D for NBC and The Office on BLITZ Labs, the BLITZ Agency Blog
 --http://labs.blitzagency.com/?p=388
 -紹介記事:[[>Interactive Panorama ≪ Papervision3D>http://blog.papervision3d.org/2007/10/19/interactive-panorama/]]
 --QTVR風のホットスポットが置かれた部屋。別の部屋にも行ける。
 
 -BLITZ premieres “Adobe Creativity Conducted,” an HD Flash Interactive Holographic Wall Experience controlled with Wii remotes, at Adobe MAX 07 Conference, Chicago on BLITZ Labs, the BLITZ Agency Blog
 --http://labs.blitzagency.com/?p=389
 --紹介記事:[[Creativity Conducted - today and tomorrow>http://www.todayandtomorrow.net/2007/10/19/creativity-conducted/]]
 --ホログラフィの壁でインタラクティブなペインティング体験。しかも入力デバイスはWiiのコントローラ。面白そう!
 
 -REC YOU ≪ Papervision3D
 --http://www.recyou.jp/
 --紹介記事:[[REC YOU>http://blog.papervision3d.org/2007/10/20/rec-you/]]
 --日本のインタラクティブエージェンシーである[[NON-GRID>http://www.non-grid.jp/]]が制作。
 --ユーザーが送った写真が踊る様子をグリッド、ランドスケープなどいろいろなかたちで観ることができる。
 --UIにはかなり癖がある。
 --試みとしては面白いが、せっかくソーシャルを利用して滞在時間を延ばす仕掛けも、バイラルで広げる配慮は今ひとつか。
 
 -Osram - Morkerkorning
 --http://morkerkorning.musicbay.se/
 -紹介記事:[[Night driving ≪ Papervision3D>http://blog.papervision3d.org/2007/11/08/night-driving/#comments]]
 --ドライビングゲーム。
 
 -Nike ACG
 --http://www.nike.com/nikeacg/
 --地球儀上にコンテンツがプロットされている、ありがちなインタフェース。
 
 -Nissan Rogue Games - Nissan USA
 --http://www.nissanusa.com/roguegame/
 --Rogue Baller、Road Chomper、Street Gripper、Maze Masterという、いずれも単純なアーケードゲームを楽しめる。
 
 //--------------------------------------
 
 #blikifooter(中野)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら