&pgid;
 
 **ネタ [#j20e7de8]
 - [[Flex 2 ヘルプ:http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/js/html/wwhelp.htm]]のファーストステップガイドから、Flex 2とはなにかを見ていき、Hello Worldなプログラムを作ってみる
 
 
 ** 発表者 [#a294e395]
 - 志田
 
 ** 参加者 [#qd1617b0]
 - 
 
 ** Flexについて [#l961d5e7]
 - [[Flex 2 ファーストステップガイド > Flex の概要 > Flex の概要 > Flex について:http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Book_Parts&file=intro_007_2.html#158620]]
 - 次の2つをさす
 -- プログラミングモデル
 -- 製品群
 - Flash9はFlex 2の実行環境だ
 - Flex 2 SDK
 -- Flex フレームワーク(クラスライブラリ)
 -- Flex コンパイラ
 -- デバッガ
 -- MXML
 -- ActionScript プログラミング言語
 -- およびその他のユーティリティ
 - Flex BuilderはFlexの開発のための統合環境で、当然それを使えば開発が楽だけど
 - ''簡単にいえばAction ScriptとMXMLをテキストエディタで書いて、Flex SDKに付属のコマンドラインのコンパイラ mxmlcでコンパイルすればFlex Builderは買わなくても開発できるんだよ。''
 
 ** 早く作らせろ [#p803c9a8]
 - [[Flex 2 ファーストステップガイド > Flex の基礎 > Flex アプリケーションの構築 > アプリケーションの開発 > アプリケーションモデル:http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/anatomy_010_03.html#888810]]
 -- コンテナ
 コントロールや他のコンテナが格納される、画面上の矩形の領域
 -- コントローラー
 Button や Text Input フィールドなどのフォームエレメント
 - [[Flex 2 ファーストステップガイド > Flex の基礎 > Flex アプリケーションの構築 > Flex プログラミングモデル > Flex クラス階層と MXML および ActionScript との関係:http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Book_Parts&file=anatomy_010_09.html#889164]]
 -- ActionScript クラスライブラリ
 -- コンポーネント (コンテナおよびコントロール)
 -- マネージャクラス
 -- データサービスクラス
 -- およびその他の機能に関するクラス
 -- XML タグは、ActionScript のクラスまたはクラスのプロパティに対応
  <mx:Button label="Submit"/>
  ↑
  対応
  ↓
 mx.controls.Buttonクラス
 http://www.adobe.com/support/documentation/jp/flex/1_5/asdocs_jp/mx/controls/Button.html
 - [[Flex 2 ファーストステップガイド > Flex の基礎 > Flex アプリケーションの構築 > Flex プログラミングモデル > アプリケーションのレイアウト > MXML を使用したユーザーインターフェイスの定義:http://livedocs.adobe.com/flex/201_jp/html/wwhelp/wwhimpl/common/html/wwhelp.htm?context=LiveDocs_Book_Parts&file=anatomy_010_12.html#889294]]
 sample.mxml
  <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?> 
  <!-- ?xml tag must start in line 1 column 1 -->
  
  <!-- MXML root element tag. -->
  <mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml">
  
     <!-- Flex controls exist in a container. Define a Panel container. -->
     <mx:Panel title="My Application">
  
         <!-- TextInput control for user input. -->
         <mx:TextInput id="myInput" width="150" text=""/>
  
         <!-- Output TextArea control. -->
         <mx:TextArea id="myText" text="" width="150"/>
  
         <!-- Button control that triggers the copy. -->
         <mx:Button id="myButton" label="Copy Text"/>
             
     </mx:Panel> 
  </mx:Application>
 - Flex SDKをインストールしmxmlcを使えるようにする
  $ cd /usr/local/src
  $ wget Flex SDKのURL
  $ mkdir flex-sdk-2
  $ cd flex-sdk-2
  $ unzip ../flex_sdk_2_hf1.zip
  $ cd ../
  $ mv flex-sdk-2 /usr/share
  $ ln -s /usr/share/flex-sdk-2/bin/mxmlc /usr/bin/mxmlc
  $ export FLEX_HOME=/usr/share/flex-sdk-2
 - いよいよコンパイル
  mxmlc sample.mxml
 結構時間かかるよ &sad;
 - sample.swfができてるのでそれをブラウザで見てみる。
 

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

アークウェブのサービスやソリューションはこちら