Adobe MAX Japan 2009 2日目レポート http://www.ark-web.jp/sandbox/design/wiki/335.html

Adobe Max Japan 2009、1/30 2日めに行ってきました。
(1日目は竹村さんが書いてくれるはず。。)

参加したセッションは下記です。簡単にメモなどを。

[edit]

Flash Catalystによるワイヤーフレーム・アプローとのFlex開発フロー

Flash Catalystの紹介とデモ。私にとっての今回の本命。
Catalystのプレビュー版のディスクをもらいました!これは後日レビューします。

[edit]

ターゲット

下記の人たちをターゲットにしたワークフロー。

[edit]

基本操作

[edit]

デモ

1.Catalyst上で○を描く。
2.デザインモード→コードビューするとxmlのコードが描かれている。

3.コンポーネント化。2つの方法がある

   ↓

4. fxbutton というコンポーネントになった
5. 塗りや線(fill,stroke)は、styleName がついて外部ファイルに自動で書き出される

モーション

1.ページを増やして2ページ目のボタンの位置を変える
2.Catalystが勝手に移動/リサイズを判断して、デフォルトエフェクトをつけてくれる

skinに含まれるもの

skin>トランジション(エフェクト)、ステート、図形</skin>
これらをインタラクションデザイナがやる?

[edit]

グラフィックソフトとの連携

aiを開く

psdを読み込む

[edit]

ラウンドトリップ

catalyst = .fxpファイル

ai ⇔ ct ⇔ fx
デザインとマージ

[edit]

感想:

[edit]

出張JUIカンファレンス

音声再生や、JSでもFlashを再現できるよ、とか
いろいろJSでこんなことできるんだよ、という話があったけど
amachangのパフォーマンスの話がためになったのでメモ。(ちょっとメモに自信ない)

なるほど…マークアップ側は極限までシンプルなHTMLを目指すけど、
こういう視点でも考えたほうがいいやね。

[edit]

深化するRIA (RIAコンソーシアム/bA 三井さん)

  1. 操作しにくい
  2. ページの表示が遅い

(まだつづく)

投稿者小森? | パーマリンク

| append.gif

tag: Flex?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-02-11 (水) 22:05:49 (3845d)

アークウェブのサービスやソリューションはこちら