ホーム » ビジネスブログ » A-Form, A-Member, A-Reserve(MTプラグイン) »

Movable Typeプラグイン:外部サイトのページも含めて柔軟に関連ページを表示できるプラグイン「RelationalPage」で、サイト内回遊率を上げませんか?

2009年4月 6日

Movable Typeプラグイン:外部サイトのページも含めて柔軟に関連ページを表示できるプラグイン「RelationalPage」で、サイト内回遊率を上げませんか?

投稿者 進地

SEの進地です。おはようございます。

MovableTypeのプラグインで、エントリー、ウェブページに外部サイトのページも含めて柔軟に関連ページを表示できるプラグイン「RelationalPage」を作成しました。

ページに外部サイトのページも含めて柔軟に関連ページを表示できるプラグイン - RelationalPage
https://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/3993.html

詳細な設定と使い方はWikiに譲って、ここではRelationalPageの機能に関して解説したいと思います。

Movable Typeで関連ページを表示する方法としては、「RelatedEntries」や、「Related Entries Plugin」など、いくつか有名なプラグインがあります。また、「TagSupplementals」や直接MTタグでロジックを組んで、関連の強いタグや同じタグを持つエントリーを関連エントリーとして表示するといった方法もあります。

ただ、これらのプラグインや方法では外部サイトやMTで管理されていないページ、インデックステンプレートで生成したページなどを関連ページとして表示することができません。RelationalPageを使うと、外部サイトも含めた柔軟な関連ページの表示を行えます。

RelationalPageではYAML形式の設定ファイルを用いて、関連ページの定義を行います。各関連JYAMLのフォーマットは非常にシンプルで、直感的に扱えるものにしています。

---
- title: 関連ページ1のタイトル(リンクテキスト)
  url: 関連ページ1のURL
  tags:
    - 関連付けるタグ1
    - 関連付けるタグ2
    - :
    - 関連付けるタグN
  default: デフォルト表示指定(1 or 0)
- title: 関連ページ2のタイトル(リンクテキスト)
  url: 関連ページ2のURL
  tags:
    - 関連付けるタグ1
    - 関連付けるタグ2
    - :
    - 関連付けるタグN
  default: デフォルト表示指定(1 or 0)
   :

詳細はWikiに譲りますが、設定ファイル側では各関連ページに対して関連付けるタグを定義しておきます。RelationalPageは再構築のタイミングでページにつけられたタグをみて、そのタグに関連付けられている関連ページへのリンクをページ内に描画します。

このように、RelationalPageはページ単位に関連付けを定義するのではなく、各ページはあくまで自然にタグを使ったままで関連ページを表示できる利点があります。
その他の利点もあわせてまとめると、次の通りです。

  • 外部サイトやMTで管理していないページ、インデックステンプレートで生成したページなども関連ページとして定義できる
  • 関連ページのリンクテキストを自由に定義できる
  • ページ単位に関連付けの定義を行う必要がないため、中途での導入がスムーズ。また、保守性にも優れる
  • タグと関連ページとの関連付けは設定ファイルで手動で行うため、関連付けそのものも何らかのプログラムロジックで行う方法に比べて細かな調整が行える


反面、関連ページ側のURLが頻繁に変わる場合や大量に定義する場合には、設定ファイルに直接定義するRelationalPageは向かないかもしれません。

なお、このブログの下部にある「興味があるかも?」ブロックの、「アークウェブのサービスでは」の部分はRelationalPageを使って構築しています。こういうソリューションページなど、静的で一度作成した後はほとんどURLは変更されず、また、各ページからタグという抽象度で紐付けたいようなページを関連ページとして定義する場合にRelationalPageは一番力を発揮すると思います。

RelationalPageの使用例

RelationalPageを利用すれば、柔軟性と保守性のバランスを保ちながら外部サイトも含めた関連ページの定義と表示を行うことができます。サイト内回遊率の向上や狙ったページへの誘導などに活用できると思います。ぜひ、お試しください。

なお、アークウェブではこうしたプラグインの開発・カスタマイズはもちろん、Movable Typeの導入、カスタマイズ支援も承っています。単なるブログツールを超えたCMSとしてMovable Typeを活用する際にお役に立てると思います。

Movable Typeソリューション(ブログ・CMS)
https://www.ark-web.jp/solution/movabletype.html

どうぞ、お気軽にご相談ください!

投稿者 進地 : 2009年4月 6日 08:44

カテゴリー: A-Form, A-Member, A-Reserve(MTプラグイン) , CMS(コンテンツマネジメント・システム) , CMS・MovableType

タグ:


Movable Type用高機能メールフォーム生成プラグイン A-Formの詳細へ
Movable Type用会員限定サイトプラグイン A-Memberの詳細へ
Movable Type用予約サイト構築プラグイン A-Reserveの詳細へ
ARK-Web×CSR(企業の社会的責任)

アークウェブの本

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

Zen Cartによるオンラインショップ構築・運用テクニック―オープンソース徹底活用

内容充実のZen Cart公式本(v1.3対応)がついに発表です。アークウェブのスタッフをはじめZen-Cart.JPの中心メンバーが共著で執筆しました。続きを読む

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

Movable Type プロフェッショナル・スタイル

ビジネスサイト構築におけるCMSとしてのMTの活用方法について、豪華執筆陣による実践的MT本です。八木が共著で執筆しました。続きを読む

Web屋の本

Web屋の本

Web 2.0時代の企業サイトの構築・運用などの戦略を考える「Web屋の本」 (技術評論社)を、中野・安藤が執筆しました。続きを読む

新着はてブ

Loading

アーカイブ

応援しています

  • キッズ・セーバー
  • ソロモン・リリーフ ─ソロモン諸島を応援する有志による、震災復興支援プロジェクト─

    (終了しました)

RSS配信

 

サービスおよびソリューション一覧


最新情報・投稿をチェック


このページのトップに戻る

Photo by A is for Angie

Powered by Movable Type Pro 6.0.1